会社設立+建設業許可もお任せを!

建設業を行う上で、他社と差別化するためには、法人化(会社設立)が重要です。

会社と個人の決定的な違いは、信用です。 特に建設業界では、この信用というのはかなり大きな要素となります。もちろん個人よりも会社の方が間違いなく信用力があります。
◆取引先から建設業許可の取得を求められ、許可取得を機に法人化しようと考えている

個人事業主では税金の負担が大きくなってしまい、法人化することで少しでも節税したい

このようなケースの場合に、個人事業から法人化し、建設業許可取得までをフルサポートさせていただきます。

 

会社設立+建設業許可申請(知事・一般)

会社設立(株式会社設立)に関わる手続きから建設業許可申請までを一括でサポートします。
お客様に行なっていただくことは、書類への捺印と資本金の振込作業程度です。

point

 

個別のご依頼より報酬額がセット割引で安くなります。

会社設立100,000円+建設業許可150,000円=250,000円➡180,000円(税別)

 

項目 金額(税込)
会社設立サポート報酬額    64,800円
定款認証料    50,000円
会社設立登録免許税※     150,000円
謄本手数料            2,000円
印紙代         40,000円
建設業許可申請報酬額          129,600円
法定手数料           90,000円
合計         526,400円

 

※法人登記業務には提携司法書士が対応します。(別途司法書士手数料5万円程度)
※上記以外に『会社印鑑』の作成費用等が別途必要となります。
※必要に応じ、税理士、社会保険労務士を紹介します。
 

資金調達もお任せ!

◆建設業許可を取りたいが、500万円のお金が工面できない

法人化を機に、設備投資・新規雇用を行いたいが、手元の資金が心細い
資金調達のことでお悩み場合、是非お気軽にご相談ください!

創業融資サポート 料金
創業融資のサポート、事業計画書の作成のアドバイス 着手金50,000円+成果報酬(融資金額の3%)

創業融資単独のご相談もちろん歓迎です。
建設業許可申請と同時にお申込みいただきますとセット割引をさせていただきます。

なぜ融資を利用するのか?

建設業許可を取得し、建設業を始める皆さんは経営者です。

経営者の仕事はたくさんあります。その1つが金融機関との付き合いです。
会社の業績が好調の時はさほど資金については心配はありません。しかし、業績が不振の時に、金融機関は資金を貸してくれません。 そこで業績が不振の時にも、金融機関から資金を貸してもらえるような関係を作っておくことが必要となります。
まず、創業融資を申請することで、金融機関との関係作り(実績作り)が必要なのです。