メリット1.手間なく申請までの時間短縮ができます

建設業の許可申請には、何十枚もの申請書の作成と多くの添付書類の提出が必要です。

その書類もただ作成すればよいというものではなく、許可の要件をよく理解し
その要件を満たすように作成する必要があります。

また、市役所・法務局・府税事務所などの各役所をまわって準備する添付する書類も
効率よく収集する必要があります。

もし、依頼者様自らがこれらの申請書類作成や添付書類収集をするとしたら
一体どのくらいの時間と労力がかかることでしょうか。

当事務所では、できるだけ依頼者様に手間を取らせないように対応させて
いただいていますので、まさにその時間を本業に専念していただくことができます。

そして、建設業許可申請専門の行政書士にお任せいただけば、許可までの時間も短縮できます。

 

メリット2.適切なアドバイスをさせていただきます

当事務所では、ただ許可申請手続きを代行するだけでなく、依頼者様の様々な事情をお聞きし、
今、どのように対処すればよいのか、最適のアドバイスをさせていただきますので、
ご安心ください。

 

メリット3.許可を取得した後のアフターフォロー

建設業の許可を維持するのは、5年毎に更新の許可を受ける必要があります。
また、事業内容などに変更があった場合は、速やかに許可行政庁への届出をしなければ
いけません。

当事務所では、お客様の許可期限を管理し、適切なタイミングでご案内をさせて
いただきますので、手続き漏れなどを完全に防ぐことができます。

また、許認可手続きの他、提携グループの税理士、社会保険労務士との協力で
助成金や融資といった資金面、労務面などもサポートさせていただきます。

つまり、お客様は本業以外のことに煩わされず、しっかり事業に専念できることになります。

 
何か気になることなどがありましたら、お電話またはメールでお問い合わせください。

お問い合わせ(メール24時間)
TEL 06-7165-6318 (平日10:00~17:00)