建設業の許可の有効期間が5年ですが、間近にバタバタするのは避けたいですよね。

 

更新手続きの期限は大丈夫でしょうか? 一度、確認してみてください。

 

さて、では更新の申請はいつからできるのでしょうか?

 

更新の申請は、当該許可の有効期間満了の日の3ヶ月前から、申請手続きを開始できます。
ただし、許可の有効期間満了の日の3ヶ月前が、行政庁の閉庁日の場合は、直後の開庁日から手続き開始となります。

 

例えば、平成28年8月3日が許可満了日の場合、3ヶ月前にあたる5月3日~5日が祝日で閉庁日になるので、受付開始は、5月6日からという具合です。

 

なお、更新の申請は、有効期間満了の日前30日までにしなければなりません。ですから、2ヶ月の間ということですね。

 

あっては大変ですが、有効期間を過ぎてしまってからの更新申請はできません。

この場合、建設業の許可を受けようとする時は新規の許可申請となってしまいますので、期間管理はしっかり把握しておく必要があります。
新規の許可をおりるまで、仕事ができなくなってしまいますから。

 

お問い合わせ(メール24時間)
TEL 06-7165-6318 (10:00~17:00)