確定拠出年金は、課税対象となる程度以上の所得のある方なら、掛け金が所得控除の対象になるので、「所得の見込みがあり、税金などの制度が変わらないなら」節税分だけ「絶対儲かる」と言えるありがたい制度なんです。

まず、これが最大のメリットです。ここは押さえておいてください。

また、確定拠出年金って聴くとなんか複雑で難しそうと思われますが。。。。

社長一人だけでも加入できます。

たとえば、団塊ジュニア世代の経営者の場合。

従業員はパートさんだけで正社員はいません。団塊ジュニア世代は特に将来の厚生年金に不安を持っており、老後難民にならないよう老後の蓄えとして役員退職金を積立てたいと思っていました。そこで、目をつけたのが確定拠出年金。

税金などの優遇が厚く、諸費用を控除しても大変有利なので導入しました。これで老後の頼りになる資産がひとつできたと喜ばれています。

 

index_img01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(参考サイト) 一般社団法人日本確定拠出年金普及協会

 

 

お問い合わせ(メール24時間)
TEL 06-7165-6318 (10:00~17:00)